December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【求めるものに対しては正当な代価の先払いをする】

【求めるものに対しては正当な代価の先払いをする】


 求めるものが価値あるものであるなら、それを手に入れるためにその価値に見合った代価の支払いが必要です。しかも求めるものが形のあるものではない場合は後払いではなく先払いが必要です。例えばもし何かしらの能力を得たいのなら、それに対して時間とお金を先払いしていかなければ、いつまでたってもその能力を得ることはできません。

 

求めるものに対しては正当な代価の先払いをする。 青木仁志

 

 ビジネスは価値と価値の交換です。求めるものがあるのならその価値に見合う価値をこちらも提供しなければなりません。Win-Winの基本原則に則って正当な代価としての時間とお金の先払いが必要です。

 

※この記事はアチーブメント株式会社の青木仁志社長が作られた格言に私なりの解釈をつけたものです。青木社長御本人の公式の解釈ではありませんのでご注意ください。


【求めているものを明確にする】

【求めているものを明確にする。 青木仁志】


 自分は何を求めているのか、どうなりたいのか、という願望を明確にしている人はたくさんいるようで実はほとんどいないそうです。願望という目標や目的が明確でないとそこに向かってなかなか行動できないものです。逆に明確であればうまくいかないことがあってブレそうなときも、願望に立ち返ることで再スタートが切れるようになります。

 

求めているものを明確にする。 青木仁志

 

 まずは自分と向き合い願望を明確にすることがスタート地点ですね。

 

※この記事はアチーブメント株式会社の青木仁志社長が作られた格言に私なりの解釈をつけたものです。青木社長御本人の公式の解釈ではありませんのでご注意ください。

 

【一生学び続ける】

【一生学び続ける。 青木仁志】


 学ぶということは自分の知らないことに対して興味や関心を持つということです。未知のものに興味や関心をもちそれを学べばその分思考が拡張します。そういう姿勢を一生続ければ成長に終わりはありません。学歴は学校歴ではなく学び続けた期間のことであるとしたら、学校を卒業して社会に出た後の学びが人生の違いを作り出しているのかもしれません。


一生学び続ける。 青木仁志

 

 そう決意するだけで学ぶことは当たり前に思えます。学ぶか学ばないかではなく何を学ぶかに焦点が移ります。一生成長し続けるためにも学び続ける姿勢は大切ですね。

 

※この記事はアチーブメント株式会社の青木仁志社長が作られた格言に私なりの解釈をつけたものです。青木社長御本人の公式の解釈ではありませんのでご注意ください。

 

【圧倒的な量からしか質は生まれない】

【圧倒的な量からしか質は生まれない。 青木仁志】


 何事も卓越しようと思ったら時間をまずは確保する必要があります。なぜなら時間の使い方自体がその人の中での優先順位を現すものだからです。優先順位が高いということはそれだけ重要だと思っているので、真剣に取り組むことで上達する可能性が高まります。
つまりは多くの時間を使って行動することで徐々に質が高まっていきます。

 

圧倒的な量からしか質は生まれない。 青木仁志

 

 時間を使うことなしに上達することはありません。どれだけ人生の時間をそのことに使えるかでその分野での質は決定され、さらにその時間をいかに効率よくしていくかで成長速度は変わります。全ては時間の使い方ということです。

 

※この記事はアチーブメント株式会社の青木仁志社長が作られた格言に私なりの解釈をつけたものです。青木社長御本人の公式の解釈ではありませんのでご注意ください。

 

【利益は目的ではなく結果である】

【利益は目的ではなく結果である。 青木仁志】


 利益を目的として経済活動するのと、利益は他の目的を目指した結果だというのとでは、そこに至る計画も毎日の行動も変わってきます。利益が目的ならできるだけ高く売りできるだけ経費を抑えることに日々の思考や行動が集中していくことになります。

 そうではなく例えばお客様に貢献することを目的とすれば、お客様に喜んでもらうことに向かって日々の思考や行動も自ずと変わっていき、喜んでいただいたお客様から利益という結果が生まれることになります。
一見同じように思えることでも思考や行動は大きく違っていて、これが日々積み重なることで人生も違ってきます。

 

利益は目的ではなく結果である。 青木仁志

 

 利益を追求するのではなく結果としてついてくる生き方をしていきたいものですね。

 

※この記事はアチーブメント株式会社の青木仁志社長が作られた格言に私なりの解釈をつけたものです。青木社長御本人の公式の解釈ではありませんのでご注意ください。

 

【良い目標とは自分のレベルに合っており、現実的でかつ挑戦できる面がある】

【良い目標とは自分のレベルに合っており、現実的でかつ挑戦できる面がある。 青木仁志】


 目標を決めるときどうせ全部は叶わないのならと大きすぎる目標を立てるのは得策とは言えません。逆算もできないような非現実的な目標なら、それは願望ではなく無謀であって目標としての意味がありません。大体の目安として今も最善を尽くせているのなら今の数値の20%増しが現実的で挑戦できる範囲だと言われています。

 

良い目標とは自分のレベルに合っており、現実的でかつ挑戦できる面がある。 青木仁志

 

 自分のレベルに合わせるためには自分の棚卸しができていなければ困難です。しっかりと自分と向き合った上で簡単過ぎずチャレンジができる目標を立てる技術を身につけたいですね。

 

※この記事はアチーブメント株式会社の青木仁志社長が作られた格言に私なりの解釈をつけたものです。青木社長御本人の公式の解釈ではありませんのでご注意ください。

 

【良い考えから良い現象が生まれる】

【良い考えから良い現象が生まれる。 青木仁志】


 良い考えがあってそれに基づいた行動をとることで現実が良くなっていくものです。そのためにまずは良い考えをもてるように良い情報にたくさんふれることが必要で、そのための学びはとても大切です。

 

良い考えから良い現象が生まれる。 青木仁志

 

 仕事における専門分野の研鑽はもちろん、より良い生き方の技術を学び両方が揃うことでさらに幸福な人生になってくるものです。
いつもその両方を意識して良い現象を作り出していきたいものです。

 

※この記事はアチーブメント株式会社の青木仁志社長が作られた格言に私なりの解釈をつけたものです。青木社長御本人の公式の解釈ではありませんのでご注意ください。

 

【夢は行動によって実現する】

【夢は行動によって実現する。 青木仁志】


 夢は思っているだけでは夢のままです。行動しなければ何も変わりません。しかもただ行動すればいいのではなく夢に向かう行動が必要です。当たり前のことのようですが、夢に向かう選択をするためには夢からの逆算をして効果的な計画を立てることが必要で、それができなければ夢に向かって行動することはできないのです。

 

夢は行動によって実現する。 青木仁志

 

 夢を実現するためには行動することが大前提ですが、その行動をより良くするためには計画化が大切。やはり朝早く起きて1日を計画することから始まるのですね。

 

※この記事はアチーブメント株式会社の青木仁志社長が作られた格言に私なりの解釈をつけたものです。青木社長御本人の公式の解釈ではありませんのでご注意ください。

 

【ものの見方が変われば人生は変わる】

【ものの見方が変われば人生は変わる。 青木仁志】


 事実は1つでも解釈の仕方によって現実はいくらでも変わります。肯定的に解釈するのか否定的に解釈するのかで同じ事実でも捉えかたが正反対になります。

 

 例えば自分という人間を可能性のかたまりだという人もいればダメな人間だという人もいるのは捉えかたが違うからです。自分自身は同じでも肯定的に捉えるのか否定的に捉えるのかによって行動が変わり、それによってこれからの未来は大きく変わっていきます。つまりどんなものでも見方を変えれば全ては変わるということです。

 

ものの見方が変われば人生は変わる。 青木仁志

 

 事実を変えることはできなくても、見方を肯定的に変えることで未来を変えることができるということなら、何事も肯定的に解釈していく習慣を身につけることは人生の成功にはとても大切ですね。

 

※この記事はアチーブメント株式会社の青木仁志社長が作られた格言に私なりの解釈をつけたものです。青木社長御本人の公式の解釈ではありませんのでご注意ください。

 

【求めている人だけが与えられる】

【求めている人だけが与えられる。 青木仁志】


 何か欲しいものがあるならそれを求めて行動する必要があります。行動しなければ何も変わりませんし、周りの人にも伝わらないので協力しようにもどうしようもありません。逆に何も求めていなければどんなに価値のあるものが与えられたとしても、その価値に気づくことなく何も得ることは出来ません。

 

求めている人だけが与えられる。 青木仁志

 

 求めているからこそ得ることができるものならは、目的や目標を明確にしてそれを求めて生きている人にだけ達成は訪れます。得たいものを明確にし求めて行動することがそれを得るためにはとても大切なことなのですね。

 

※この記事はアチーブメント株式会社の青木仁志社長が作られた格言に私なりの解釈をつけたものです。青木社長御本人の公式の解釈ではありませんのでご注意ください。

 

<<back|<12345678>|next>>
pagetop